act2   エナジスト 

エナジスト

前半

プロローグ

傘を差し出す主人公

雨が降る中倒れている女の子に傘を差し出した瞬間まばたき(別バージョン)がかかる

~暗転

暗転中も曲をきかす

オープニング

出演者達のダンス

メインキャラ&白黒だんさーによるスーパーダンス

エナジスト入隊 

下手前にセッティング板付き BG~エナジー本部

 

ミー隊員が入室してくる

隊長「この世の中は 目に見えないエネルギーで作られている

人の気持ちもエネルギー 運がいいとか悪いとか人生がうまくいくこともエネルギーが関係している

この目に見えないエネルギー 「エナジー」を正しい方向へ

人知れず陰ながら助けるのが我々エナジストの仕事なのだ」

ミー「人知れず陰ながら・・なんで?話せばいいじゃないですかエナジーのこと」

隊長「話しても信じないし 一生懸命話せば話すほど変な宗教だと思われるんだ」

ミー「たしかに・・(隊長みーをにらむ)それで具体的にどうやって正していくんですか?」

隊長「エナジー警察にはいろんな部署がある 自然 建築 アート エンタメ 食材 などいろいろあるがわれわれの部署はエンタメ課で音楽とダンスのエナジーがうちの武器のエナジストだ!  あっ君踊れる?」

ミー「ハイ!」(みーのダンス)30秒ほど

雰囲気を変えて

隊長「知ってるか?エナジーの世界では人の力や人の心や目に見えない力が遠くの人に届くんだ」

ミー「そんなことあるの

隊長「まあこのスマホみたいなもんだ電波って目に見えないだろう

 

隊長「母の日や父の日が近づくといろんないろんな場所に宣伝されてみんなが自然にお父さんお母さんのことを考えるだろう

ミー「じゃあこどもの日も

隊長「あーあれも古くからエナジスとがやってきたことだ

ミー「じゃあパワースポットは

隊長「あれも古くからエナジスとがやってきたこと僕らは人の心が強く正しく優しくなるために物理的にも遠くからでもエナジーを生み出すんだ

うちわダンスや音楽が好きだからねダンスにはすごいエナジーが詰まってる近くで踊るだけで目に見えないエナジーが人の心を助ける

さあ今日もパトロールだこの腕章をつけて!見えなくなるから さあパトロールだ」

この特別なパソコンを覗き込むと世の中のいろんな出来事が覗くことができるんだ

ほーらこんな楽しそうな世界やこちらではこんなことに

 

そしてここをクリックすればこの場所に飛んでいくことができるんだしゅんとね

親この子供たちなんだか怪しいぞ負のエネルギーが増え始めているよしここへ行こうしゅん

 

 

 

子供

この腕章を付けた僕たちの姿は子供たちから見られないんだ

そして踊ることによって音楽が流れる

この音楽が流れているうちはプラスのエネルギーが働くそのプラスのエナジーが今この現場に流れている負のエナジーを相殺するんださあ君も戻ってごらん音楽が流れそして

おっまいなすエナジーだよしあの子を助けよう

エナジー本部下手前

隊長「よくやった上出来上出来君はなかなかいいダンスとプラスのエナジーを持っているね

今日はここまでだじゃまた明日学校が終わったら会おうね

 

ス~の夢 

上手ですーがギターを弾いている

みーの家によるすー

ミーの夢について聞く

(四コマ漫画による数のギターの時間の経過を表すシーン)

ミー「ギターあるあるだね」

すーが歌えば白いエナジーダンサーが舞い踊るミーは腕章をつけているからそのダンサーに気づく

本当に正のエナジーがこの部屋にあふれているんだな

数えっ何

いや何でもない

星降る夜

各家庭の夜の暮らし

一斉に夜空を見上げると星のシャワー

まぶしい朝

まぶしい朝日の中シルエットで目が覚める各家族幸せそうな朝の生活感を出す

サビに入ると楽しそうな幸せにユニゾン

二番に入ると録音した台詞と共に各グループの演技にはい物欲や旅行やSNSのフォロワースタバでのなどの欲望いっぱいの幸せを表現する終了

 

エナジスト本部

隊員が今夜も問題なしといろんな地区も今のところおーきな問題もなくうまくいっているようですね新しい隊員の身もなかなか順調でいいですね

世の中の物は全て二つの要素から出来ている光と影右と左ユートムプラスとマイナスのエネルギー大切なのはこの二つがあることを当たり前と捉えどう感じながら生きて行くかだ目をあけた世界と目を閉じた世界目に見えるものを変えることができない目を閉じた世界に自分四次第でどうにもできる目を閉じプラスのエナジーを乱す

 

後半

負の連鎖 すー

数は音楽のオーディションに落ち落ち込んでいる

譜面をやぶきいろんなことが嫌になりそれ以外のことも重なりこの場を立ち去り心配するみ-

 

負の連鎖 ミー

数のことを心配している身持ち込みいろんなことに身が入らないそこへさらなるトラブルが起きミーは元しいことが楽しくなくなってくる

負のダンサーがミーを包み込む  背景は目を閉じた画像

 

 

エナジスト 救済

隊員「隊長!みー隊員が大変です負のエナジーであふれています」

ミーを囲むエナジスト隊員たち

隊長「正でも負でも最後に人を助ける強さが人の心の優しさだどんな時も人は人を助けることに命を燃やすその心がまたその人自身を助ける

心は廻っている

瞬き みーの心

傘を差し出す主人公

雨が降る中倒れている女の子に傘を差し出した瞬間まばたきがかかる

どんなに物にあふれた裕福な生活も大切な人を助けることができなければ

何の意味もない

エナジスト スライド

穏やかなキャストダンス

ふぃなーれ

ジョイフル

 

コメント